【抗菌スプレー】厳選おすすめランキング!安全かつ高い効果を発揮する人気商品を徹底比較で紹介します!

Dr. CLEAN⁺(ドクタークリーン)の口コミや評判

公開日:2021/04/01


エステー株式会社
TEL:0120-145-230

受付時間:10:00~16:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)
HP内に問合わせフォームあり

近年、ウイルス感染予防対策として除菌スプレーが各社で開発されています。その中でもDr. CLEAN+は独自のHydro Ag+技術により除菌効果を持続させることに成功しています。医療現場でも使用されている1日1回の使用で除菌効果が実現するDr. CLEAN+について説明していきます。除菌スプレーの種類が多くて迷ってしまう方は、ぜひ参考にしてください。

Hydro Ag+技術により高い除菌効果が長持ち

Dr. CLEAN+は革新的な技術であるHydro Ag+を採用しており、高い除菌効果を長続きさせることが可能です。通常のアルコール消毒であれば、アルコール清掃を行うとウイルス菌を除菌することができます。

しかし、もともとついていたウイルス菌については除菌できるのですが、アルコールはすぐに蒸発してしまうため、時間が経過すると再びウイルス菌が付着してしまう可能性があります。アルコール消毒の特徴としては、アルコール清掃を行った直後に蒸発してしまうため、ウイルスの再付着および再汚染のリスクが高くなってしまいます。

一方、Dr. CLEAN+であれば、通常のアルコール清掃と同様に付着しているウイルス菌を除菌します。さらに、アルコールにより除菌された表面にHydro Ag+技術によって銀イオンを含んだ親水性の膜がコーティングされるのです。銀イオンを含んだ膜がコーティングされることで、表面にバリアを張ることができます。したがって、ウイルスの再付着や再汚染を抑制する効果を期待することができます。

医療現場でも使われるほどの安全性

Hydro Ag+という特殊な技術により高い除菌力と持続的な除菌効果を期待することができます。そのため、店舗内やエレベーターなどたくさんの人が利用する場所でも1日1回の除菌作業で除菌効果を期待することが可能です。さらに、医療現場でも使用されており、高い信頼を得た画期的な除菌スプレーといえます。

通常のアルコールスプレーであれば、1日に何度も除菌作業を行う必要があります。そのため従業員の負担は多くなりますし、逼迫した医療現場では除菌作業こそが大きな負荷となりかねないのです。さらに、多くの高齢者が利用する介護施設でも取り入れられています。病院や介護施設では人と人とが密に触れ合うことを避けることができません。そういった感染リスクが高い場所でも導入されているのです。患者や利用者が利用する度に除菌作業が必要となります。

たとえば、リハビリ器具や送迎者のシートなども使用後は毎回、除菌作業を行う必要があります。さらに、手すりやテーブルなどについても頻繁に除菌作業を行わなければなりません。しかし、治療や看護、そして介護に従事している従業員は除菌作業になかなか手が回らず、大きな負担となってしまっているのです。

しかし、Dr. CLEAN+を使用することで1日1回の除菌作業で除菌効果の持続を実現することが可能です。したがって、医療現場や介護現場での従業員の負担を大幅に減らすことができるのです。Dr. CLEAN+は通常のアルコール除菌だけでなく、銀系抗菌剤と銀イオンのコーティング膜により1日1回の使用で除菌効果を持続することができるため、プロフェッショナルユースとして話題となっている新しい除菌スプレーです。

また、安全性についてもしっかりと配慮されて開発されています。たとえば、発がん性リスクについては国際がん研究機関の発がん性評価基準である物質の該当はありません。また、皮膚刺激性のGHS区分にも該当していません。その他、生殖細胞変異原生であるAmes試験でも陰性反応の結果が出ており、高い安全性を実現しています。

繰り返しの使用で除菌効果を高めることが期待できる

さらに、Dr. CLEAN+の特徴として、繰り返しの使用で除菌効果を高めることが期待できるのです。同じ場所に何度も使用することで、より除菌力の高いコーティング膜が張られるため、除菌効果を継続させることができます。日々の繰り返しにより、より質の高い除菌を実現することができるため、安心して使用することが可能です。

実際の実験において、100回まで重ね塗りを行い、抗菌活性値がどれだけ変化するかを調査した結果があります。(※抗菌活性値は微生物がどれだけ減少したかを示す値)そこでは、回数を重ねることで抗菌活性値が上昇していくことがわかりました。

つまり、Dr. CLEAN+を繰り返し使用することで、高い除菌力が期待でき、持続性についても向上していくということです。また、一般的なアルコール除菌に加えて銀系の抗菌剤が含有されているのが特徴です。銀系抗菌剤により、ウイルス菌の除菌を効果的に行うことができ、除菌効果が持続する特徴があります。

 

アルコールにより除菌することが一般的となっていますが、1日に何度も除菌作業を行うのは従業員の負担になります。そのため、1日1回の除菌作業により、除菌効果の持続が期待できるDr. CLEAN+はウイルス感染予防になるだけでなく、実際に働いているスタッフに負荷を軽減する効果も期待できます。さらに、各機関の試験や物質検査により安全性も確保されているため、安心して使用することができるのが特徴です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【抗菌スプレー】おすすめランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社オプス
アドバンスコート
富士フィルム株式会社
ハイドロAG+
東芝マテリアル株式会社
ルネキャット
シャープ
光触媒スプレー
株式会社TWO
ケスキン
特徴①場所を選ばず抗菌できる! アレルギー対策にも効果的医療製品の開発に特化した富士フイルム製!大手企業による安心の独自開発商品!空気清浄機やマスクが人気のシャープ製スプレー!弱い光に反応する製品ではじめてPIAJマークを取得
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく