【抗菌スプレー】厳選おすすめランキング!安全かつ高い効果を発揮する人気商品を徹底比較で紹介します!

意外と知らない!「殺菌」「除菌」「抗菌」の違いとは

公開日:2021/05/15


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い感染対策への意識も高くなってきているものの、様々な感染対策の製品からどれを選んでよいか困っている人も多いのではないでしょうか?今回は感染対策の製品を選ぶ際に役立つ「殺菌」「除菌」「抗菌」の言葉の違いについて解説していきます。

それぞれの意味と違い

「殺菌」「除菌」「抗菌」の3つの言葉は、似たような意味を持つため、混同する人も多いです。では、それぞれの言葉にはどのような違いがあるのでしょうか?ひとつひとつ確認していきましょう。

殺菌とは?

殺菌とは、読んで字のごとく「細菌やウイルスを殺す」という意味です。殺菌と聞くと菌を0にするイメージをもつ人もいるかもしれませんが、実は違います。殺菌とは、殺した菌の種類や数を問う明確な定義がありません。全ての菌を殺さなくても菌の数が減ったり、特定の1種類の菌が減ったりするだけでも殺菌といえます。薬機法上の文言となるため医薬品や医薬部外品などに使用できますが、化粧品類や雑貨などには使うことができない文言です。

除菌とは?

除菌とは「菌の数を減らす」ことをさします。菌を取り除くと捉えるのでも構いません。菌を殺せなくても、塗布した箇所の菌の数をある程度減らせれば除菌といえます。減らす菌やウイルスの数及び種類についての明確な定義はなく、手洗いや食器洗いも広い意味での除菌といえます。除菌という文言が使われている製品には、除菌スプレーやジェル、ウエットシートや食器用洗剤、洗濯用洗剤などがあります。

抗菌とは?

抗菌とは「菌の増殖を抑える」という意味の言葉です。殺菌や除菌のように菌の数を減らす作用があるのではなく、菌が住みにくい環境をつくり菌増殖や繁殖を阻害する効果をもっていることを示します。ちなみに経済産業省の定義ではウイルスへの作用については抗菌の対象に入っていません。抗菌とういう文言が使われている製品はハンカチや靴下などの衣類や、おもちゃ、鞄、スリッパなど日常的になじみのある製品のほか、手すりやボタンなど多く人が触れるような場所にも使われています。

「滅菌」と「消毒」の意味は?

新型コロナウイルスの感染拡大以降、手指消毒などの徹底が呼びかけられていますが、似たような言葉に「滅菌」という言葉もあります。「滅菌」と「消毒」では、どのような違いがあるのでしょうか?

滅菌とは?

滅菌とは「菌やウイルスなどの微生物の数を限りなくゼロに近づけること」をさします。あらゆる菌を殺菌することを意味し、効果は強力です。有害・無害を問わず全ての菌やウイルスの残量が元々の100万分の1以下までとなるように減らすことと定義されています。日常生活よりも手術用具や注射器、滅菌ガーゼなど医療現場で使用する製品に使われる文言です。実際に病院の手術器具や注射器は滅菌が必要になります。

消毒とは?

消毒とは人体に悪影響のある菌やウイルスを人体に害がない程度まで死滅・除去し無害化すること」をさします。殺菌とも似ていますが、消毒の目的は「菌やウイルスの無毒化」なので必ずしも死滅させる必要はありません。病原体の活動を弱めたり、病原体を遠ざけたりすることも消毒に分類されます。殺菌と同様に薬機法上の文言で医薬品や医薬部外品などに使用可能です。滅菌のような明確な定義はなく、どの菌をどれくらいまで減らせば無害化できるかはケースによって異なります。薬品だけでなく、日光消毒や煮沸消毒などの消毒方法もあります。

製品の種類によって使える言葉が決まっている!

身体に使用する製品は、薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)によって医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品に分類され、効果や効能の範囲が明確分かれ定義づけされています。殺菌、滅菌、消毒という文言は、薬機法の対象となる医療機器、医薬品、指定医薬外品、医薬部外品などの製品にしか使えません。

逆に洗剤などの日用品や雑貨などは、たとえ同じような効果があったとしても殺菌や滅菌、消毒という文言は使うことができず、「除菌」という表記になるように定められています。効果そのものだけでなく、法律上の理由で製品によって呼び方が変わる場合もあるのです。日用品でも手指消毒液やハンドソープは新指定医薬部外品、医薬鵜部外品に該当しているため殺菌や消毒という文言を使うことが許されています。化粧品や雑貨などでは効果によって「除菌」や「抗菌」の文言が使われます。

 

殺菌や除菌、抗菌など混合しがちな文言ですが、それぞれに意味が異なっていました。薬機法の定義によって表記できる文言が異なることもあり、言葉の意味だけでなく製品の分類も見ておくと、その製品の特徴をより理解して購入することができるのではないでしょうか。また知識を身につけておくと、より安心して利用できるでしょう。これからは、必要な知識となりますので、参考にしていただければ幸いです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【抗菌スプレー】おすすめランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社オプス
アドバンスコート
富士フィルム株式会社
ハイドロAG+
東芝マテリアル株式会社
ルネキャット
シャープ
光触媒スプレー
株式会社TWO
ケスキン
特徴①場所を選ばず抗菌できる! アレルギー対策にも効果的医療製品の開発に特化した富士フイルム製!大手企業による安心の独自開発商品!空気清浄機やマスクが人気のシャープ製スプレー!弱い光に反応する製品ではじめてPIAJマークを取得
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく